オートミール

[レシピ29]インド人直伝 糖質75%オフ!時短のトマトのカレー 4か月目オートミールチャレンジ よるもあ

  1. HOME >
  2. オートミール >

[レシピ29]インド人直伝 糖質75%オフ!時短のトマトのカレー 4か月目オートミールチャレンジ よるもあ

低カロリーで糖質 75%オフ本格的な美味しいカレーが出来る

本日のポイント★オートミールチャレンジ4か月目です。人気レシピです★
1.取引先のインド人にチャットで教わった時短で簡単な本格的インドカレー
キーアイテムはトマト缶ピーナッツバター
2.カロリーは447kcal。簡単20分調理時間。おいしいです。
3.最低限の油脂でカロリーを抑える。今回のたんぱく質12gを摂取。
4.糖質は普通のカレーライスよりも約75%オフです

取引先のカマーさん。カレーのレシピのアドバイスをもらいました。少々強引なところがありますが、いい人です。

[広告]低糖質・高タンパクなお手軽!宅配冷凍弁当のお知らせです



取引先のインド人、カマーさんにチャットでカレーの作り方を聞きました。

カマーさんは日本に何度か出張に来たことがあるビジネスマンです。
よって日本のカレールーや出汁の事はご存知です。
日本になじみがあるカレールーで手早く本格的なカレーが作れないか聞きました。

20分で作りたい
・日本のカレーにアレンジを加えてインドカレーに近づけたい
日本の食材で簡単に作りたい
・できればカロリーを低く作りたい

よるもあは以上を英語でちゃんと伝えました。
(英語力に不安はありますが、伝わったと思います)

カマーさんは「20分で作れる」のは了解してくれましたが、
「カロリーを低くする」ためにすべての油脂をカットすることは良くないと言っていました。

油脂には
油脂で体を温める要素があったり、臓器を強くする効果もあるとのインド古来の考えを少し教えてくれました。
※インドの健康学なので東洋医学・西洋医学と異なる場合があります。あくまでも参考程度にお考えくださいね。

「オッケー。バターを使うかわりに、ピーナッツバターでコクをだそうか。」と提案してくれました。

トマト缶とピーナッツバター(ピーナッツペースト)が今回のカレーのキーアイテムとなります。

カマーさんは言いたい。「日本は寒いから、カレーのスパイスで体の中からあたためて!」

そりゃあ、日本はインドより寒く感じるだろう…私の健康を考えてくれてありがとう、カマーさん。
では、カレーをつくりましょう!



よるもあクマ
在宅ワーク派遣社員のよるもあ。今日も昼休憩45分間でオートミール料理のランチを作って食べるオートミールチャレンジをするよ!
今日は20分で本格的なインドカレーを作るんだ!
よるもあ

低糖質・ロカボ・カロリーオフの工夫はこちら

今回はインドカレーの紹介です。オートミールを代用しているので低糖質と低カロリーが狙えます。
バターや油を極力使っていません。そのかわりピーナッツバターを投入してコクをだしています。
お好きな野菜やお好きなお肉を使ってアレンジしてくださいね。

前回挑戦したドライタイプのアフリカンカレーはこちらです。

オートミールチャレンジ(14)アフリカン・カレーのワンプレート

今日のポイント1.野菜炒めをカレー味にしたよ。2.プルドビーフって何だ。3.おしゃれに盛り付けると気分があがる よるもあクマ在宅ワーク派遣社員のよるもあ。今日も昼休憩45分間でオートミール料理のランチ ...

続きを見る

このレシピは低糖質・ロカボ・カロリーオフの工夫がされています。
1.ごはんを使わずオートミールにしていることで糖質オフ/低カロリーです。
2.バターを使わない、油も極力少ない調理法。ピーナッツバターでコクをだそう。
3.好きな材料を入れてスパイスでアレンジしよう。

カロリー計算はこちらを参考にしています⇒文部科学省「食品成分データベース」参照

よるもあクマ
取引先のインド人を味方にしたんだな。日本の食材で簡単にカレーが出来るのか?がんばれ、よるもあ!

材料(一人分)


■オートミール■
オートミール 40g

■本日のたんぱく質■
本日は主なたんばく質がありません。
是非ササミや魚など、お好きなたんぱく質を摂取してください。

--オプション(有ってもなくてもOK)
粉チーズ 小さじ1 あるとコクがさらに出ます

■本日のやさい■
しょうが 2カケラ(またはチューブのショウガでも良いです)
※ランチなのでにんにくは省いていますが、もしOKなら使ってください

冷蔵庫/冷凍庫にある野菜、お好きなものをどうぞ。

-----以下は今回つかった野菜。ご参考程度に
ピーマン
かぼちゃ
レンコン
ニンジン

■その他■

トマト缶 (今日は半分を使いました)
カレールー1粒 又は カレーパウダーやフレーク状のカレー(味はお好みで。大匙1くらいが目安です)
ピーナッツバター又はピーナッツペースト 大さじ1又は20gくらい
★これは有った方が良いです

オイスターソース・そばつゆ・和風だし・創味シャンタン・・なんでもいいです
出汁やうまみとなるもの

はちみつ(または砂糖) 大さじ1(カロリー気になる人は少な目で)

チャツネ(今回は梅ジャム)大さじ1か20gほど(ない場合は不要です)

■今日のスパイス■ 
※あってもなくても良いです。ない人はコショウや七味唐辛子で大丈夫!

---今回つかったスパイス  ご参考程度に
ガラムマサラ
カエンペッパー
カルダモン
クミン
クローブ


調理時間は20分くらい!作り方

簡単な手順の流れはこちら。イラストで作り方をイメージしよう。

調理手順の詳細はこちら

  1. トマト缶(半分)と100ml水を足してフライパンで加熱。
    カレールー、ピーナッツバター(ピーナッツペースト)、
    ショウガ、だし(オイスターソースや創味シャンタン)、はちみつ(砂糖)、お好みのスパイスを足す。
    チャツネが無いときはジャム(ないときは不要)も入れて、ルーの味を調整する。味見してね。
  2. 野菜を切る ※食べやすい大きさでよいです 
    生姜は細かく切る。
  3. 2⃣の野菜をシリコンスチーマーで野菜を電子レンジで加熱する(塩コショウは少々)
    又は耐熱皿に野菜を並べてふわっとラップをかけて電子レンジで加熱
  4. オートミールに水(100ml弱)足して火にかける。お好みの固さに仕上げてください
  5. カレーとオートミール、野菜をお皿にセットして完成です。
  6. お好みで粉チーズを少しかけるとコクが出ます。

出来上がり

粉チーズをのせました。今回は乾燥パセリもトッピングしています。

片栗粉や小麦粉をいれなくても、ピーナッツバターを入れることで自然なとろみが出ます。
お使いのトマト缶によりどろっとした感じが違います。
味見しつつ、スパイスや塩コショウを調整してください。
甘酸っぱさが冴えわたるカレーです。
野菜は電子レンジで加熱しただけなので、調理時間を短くすることができました。

注目のたんぱく質は12g。栄養バランスはこちら。

たんぱく質12gは少なめですね。次回はお肉や魚を足しましょう。

タンパク質は12です。お肉や魚をいれれば、もっと多くのたんぱく質の摂取が可能です。ぜひ次回入れたいです
脂肪はカレールーとピーナッツバターです。脂肪が気になる人はピーナッツバターを控えてください。
脂質21gは特別に多いというわけではありません。

インド人のカマーさんが言うことには、

「カレー食べれば、血流よくなる。体あったまって汗をかく。だいじょうぶ!」だそうです。
ピーナッツは血流がよくなる。食べすぎはいけないけど、適量なピーナッツは食べた方がよい」とも言ってました。

カマーさんが教えてくれるアユールヴェーダの考え方は、興味深いですね。

[注意]あくまでもインド人のカマーさんのお考えです。西洋・東洋医学と見解が違う場合があります。健康情報についてはご参考程度にね♪

カロリーは447kcalで糖質33.7gでした。

これは、いい結果がでました。オートミールのカレーの方が健康的♪カマーさん、ありがとう。

447kcalでした。糖質は約33.7gでした。
このボリュームでこのカロリーはだいぶ抑えられています。
バター不使用。さらに油脂を多く使っていないので健康的なレシピになっております。

一般のカレーライスより糖質は75%オフの結果となりました。

★普通のカレーライス(コンビニ弁当や洋食屋さんを想定)と比較してみよう
洋食屋さんだと、牛脂やルーをもっと使っています。よってカロリーが高くなります。
野菜を炒める時の油脂、チーズやバターを使用しています。一人前900-1000kcalくらいになります。
さらに白米を使っているので糖質は必然的に上がります。
糖質の量は125gくらいの計算になります。
よって、今回のレシピはかなりのカロリーダウンと75%の糖質オフが実現しています。

参考:糖質の量はだいたい以下の通りです
   オートミール40g⇒糖質12g
   カレールー20g⇒8.2g
   ピーナツバター20g⇒1.8g
   トマト缶200g⇒3.2g
   梅ジャム20g⇒8.5g

カロリー計算はこちらを参考にしています⇒文部科学省「食品成分データベース」参照


美味しいカレーができました。体もポカポカ。

基本のオートミールメニューはこちら。

カマーさんのアドバイスで時短でおいしいカレー作りに成功しました。

オートミールで食べたくない人はぜひライスで試していただきたいカレーです。

トマトの風味とピーナッツのコク。これは新発見のおいしさです。

日本のカレールーを使っているので違和感なく食べる事ができます。

今回はスパイスをたくさん使いましたが、コショウと七味でも十分おいしいですよ。

油脂を最低限にしているので胃もたれなく、さっぱりおいしく食べる事ができました。

オートミールはお好みの固さで調整してください。
おかゆ状態より、写真くらいの固さの方がルーとからまって食べやすいです。

この料理は野菜をたっぷり使っています。まさに健康的なカレーです

もし味に変化が欲しい場合は、粉チーズを増やしてみたり、少しのバターを最後にルーに落としてみてください。

調理時間はおよそ20分今回も手順は簡単。

カロリーへの罪悪感はほとんどなく食べらられます。
それでいて、体もポカポカなのが嬉しいです。

私の食後の感想は、「大満足です、美味しく食べられました。」です。

次回は肉類を入れてリピートして作ってみたいです。

この料理は、ツイッターでつぶやいたところあっという間に100以上の「いいね」をいただきました。
「時短でできそう」「お店のカレーかと思った」「おいしそう」「健康的そう」「カロリー低くてびっくり」
の声をたくさんいただいております!

調理方法は簡単でした。家にある調味料で作れるよ!
本当においしいので是非お試しください。



最後までありがとうございました。

↓ ポチっと応援してください♪

にほんブログ村 料理ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

低糖質・高タンパクなお手軽!宅配冷凍弁当のお知らせです

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よるもあ [ほぼ毎日オートミールチャレンジ]

よるもあです。 Twitter5か月で3500人フォロー頂いております。 ほとんど毎日オートミールチャレンジをして5か月目。20分で出来るオートミールレシピを掲載しています。 40代貿易実務修行中の派遣社員。 独学で英語勉強。[Cambridge English Qualifications FCE]合格。今はプログラミング[C言語/VBA]を勉強中です。 旦那と息子2人の4人家族。 在宅勤務で体重増加が悩み。45分昼休憩でオートミールランチを作って食べています。ダイエットの結果より、美肌美髪の効果を感じています。どうか優しい気持ちで応援して下さい。

-オートミール